大手ハウスメーカーのメリット

大手のハウスメーカーとは?

ハウスメーカーには大企業などが運営している大手のハウスメーカーや中小企業の工務店、個人で事業を行っている大工さんなどがあります。中でも全国各地に支店があったり、有名な企業が手がけているお店を大手のハウスメーカーと位置付けています。明確な定義はありませんが、注文住宅から建売住宅など幅広い建物を扱っているのが特徴です。

また大手のハウスメーカーではテレビや雑誌、新聞なとで大々的に宣伝を行っていて、知名度が高く、ブランド力もあります。各地で展示場などのイベントを開催していて来場者の数も多く、完成する家のイメージがしやすいのも良いところです。モデルハウスを通して自分たちの持ち家が想像出来るのは大手のハウスメーカーならではです。

大手のハウスメーカーのメリットとは?

大手のハウスメーカーのメリットの一つは、安定した品質を保つことが出来ることです。一昔前は大手のハウスメーカーに依頼しても下請けである工務店などに全て任されていましたが、現在では部材や構造体をハウスメーカーの自社工場で生産し、加工してマニュアルに沿って組み立てるようになりました。マニュアル化されたことでどのような会社が下請けになっても同じ品質の注文住宅が建てられるようになり、欠陥住宅や手抜き工事が防げるようになったのです。

さらに手続きの代行を行ってくれるのもメリットです。注文住宅などのマイホームを購入するときには売買契約や融資の申請、補助金の申請や収入印紙の準備と色々な申請手続きや書類を用意することになります。大手のハウスメーカーに依頼すれば担当者に必要書類を渡すだけで手続きの代行をしてくれるケースもあります。